星空 ~この恋は運命ではなく、小さな奇跡~【完】

作者彩音りん

 幼い時から幻覚(事故の恐怖)に悩まされ続けていた明日香涼は、大学生になりそれが別人格(立花翔吾)の記憶であることを悟る。
 大学に隣接する名門女子高。友達から嫌がらせを受けていた女子高生、朝倉希と出逢いその記憶がひとつの線となり繋がっていく。
 希は涼が高校生の頃から片想いをしていたが、涼と出逢…

  • コメント
  • しおり37


「あの紙飛行機、明日香君が見つけたらきっと運命だよね」

 •

   •

     •





一部公開2010.10.8

更新開始2010.10.12~

完結日2011.2.10


※2019改稿版再公開 2019.10.9/SS追加2020.9.15


       ◇◇


【主な登場人物】


明日香涼《あすかりょう

四月一日生まれ 十八歳、大学生。

生まれながらに別人格の記憶を持つ。


朝倉希《あさくらのぞみ

四月二日生まれ、十八歳、高校生。

涼に片想い。


      ◇◇


※この作品は、以前公開していた『星空~永遠の愛を君に。』の2019改稿版です。ストーリーも大幅に変更しています。


※この小説はフィクションです。

実在の人物、団体、事件などには一切関係ありません。


※表紙画像は素材屋さんからお借りしたものです。




この恋は運命ではなく



小さな奇跡