イエズス会日本占領計画

作者asuka004

戦国時代の終わり。イエズス会が日本占領計画を立案。その時代の日本は、、

「イエズス会日本占領計画」とは実話です。


1587年5月、イエズス会日本準管区長、ガスパル・コエリヨは、宣教師たちの緊急会議を開く。


場所は、平戸の沖合いにある度島の洞窟である。


「日本のキリスタン領主を集めて秀吉に反乱を起こす、イエズス会は軍資金武器を集める。スペイン軍を日本に導入し、軍事要塞を作ること」


をガスパル・コエリヨは提案した。