生徒会の秘め事㊤ 【完】

作者音華 みつの

生徒会の裏はチームのトップと幹部だった。その出会いには意外な過去が…あって。「お姫様は守られて当然なんだよ!」あたし…ねらわれまくり!?


「生徒会、強制参加だよ。」


「え?いや…冗談ですよね?」


あたしの高校生ライフは波乱万丈!?




「ぼ、暴走族だったなんて、きいてなぁぁぁい!!!」


「大丈夫。姫は絶対にまもるから。」



暴走に大忙し…の、予感?






修正中です。