経理部/小野寺夢の年下彼氏【完】

作者

28歳独身のOL、小野寺夢は人付き合いが苦手。そんな中とろけるような声の年下社員に出会うが、どんどん距離を詰めてくる彼は、実は腹黒系小悪魔男子で…!?


28歳、事務職。



女としての賞味期限が気になるけど

恋も仕事も人間関係もうまくいかない。



そんな日常で…




「ーどうして僕がこんなことするかわかります?」



ビルの隙間で壁に押し付けられ、怒りの色を宿した瞳に捕らえられる。



怯えながら首を振ると、突然唇を奪われ舌を絡めとられた。



膝で脚を割られ、唇は角度を変えて貪られる。



頭の端がじわじわと白くなっていく気がして目を閉じた……






導かれるように出会い



知るほどに惹かれたその人は




年下、でした。