ロスト・マキナの姫君【完】

作者山羊子

遥かな太古に失われた技術、ロスト・マキナを操る機巧遺術式。マキナを自由自在に駆動させる機巧遺術の天才ジゼルをめぐる、過去と現在と未来の物語。



遥かなる太古に、失われし技術


機巧【ロスト・マキナ】を操る機巧遺術式。



時にそぐわぬオーバーテクノロジーは、精神の過去への没入によってのみ作動する。

どこまでも過去へ志向するロスト・マキナを自由自在に駆動させる、少女。




わたしはただ、マキナが好きなだけ。きみみたいに、機巧遺術式に魅せられているわけじゃない。過去に囚われているのがどちらかなんて明白だよ




蒸気機関の爆発的な普及から十数年。

過ぎたる技術により戦争に傾く大陸とロスト・マキナをめぐる争い。


マキナアカデミアは、最重要人物【ジゼル】の確保を秘密裏に命じたーー。





過去、現在、未来。

ジゼルが呼び寄せるのは破滅か、それとも。

ーー機械じかけの運命をまわせ。




※オリジナルファンタジー

※登場人物、団体はすべてフィクションです


2015.1.2~2017.3.23完結