ファン
210

馬山 河鹿

マヤマ カジカ

略してBAKA。
短足むっちりボディーなポケモンの使い手です。
現在無期限でパルデア出張中。
プロフィール画像とそのバックは非利き手で書きました。だから何だ。
☆ブログは8割ポケモン狂いの怪文書、1.5割ご感想返し・サンキュースペース。ごく稀に短編を掲載する際は本編で告知するしなんなら時期を見て本編に転載します。
★ブログのコメント欄は馬山自身のせいで無法地帯です。なにも気にせずお気軽にどうぞ。

パルデアより愛をこめて



おーす、未来のチャンピオン!
皆様より一足先にパルデア中を駆け巡り、見事チャンピオンになりました、チリ様の夢女こと馬山と申します。

一言で申し上げますと、パルデアは性癖の粉砕攪拌機でした。
(意訳:性癖ぶっ壊されました。)


突然先生方とのギャルゲーが始まった時は白目向きそうになりましたけれども。
保健室のミモザ先生と体育のキハダ先生が英智すぎるんよ、あれはまさに人類の叡智です(バカ)

それと、担任のジニア先生は間違いなくドSそうですわね。

なので、今年のポケモン界隈は薄い本が厚くなりそうだなあと思いました(馬鹿)



それ以上に、方言って難しいから、小説では今まで意図的に避けてたんですけど、馬山の性癖はもはや関西弁スレンダー男装女子なので。

主人公の外見はオトコの娘だったので、カップリング完璧でしたよ(ドヤァ)・・・・・・ええ、偶然ですけど。

いや、本当にどうしよう。こうなると登場させたいな、と考える深夜2時です。

どうしよう・・・・・・取り巻きBで、大まかな設定のみでディテールが定まってないキャラが・・・・・・いえ、なんでもありません。



前回更新分は沢山のスタンプありがとうございました。
栞まで3桁到達しまして(起きたら2桁に戻ってるかもしれませんが、まあいいです)、本当に感謝です。


では、生存報告でした。
ちょっとネタバレ気味になりますが、レイドバトルは早めにやっといた方がいいですよー、以上です。




コメント

ログインするとコメントが投稿できます

  • 馬山 河鹿

    またタイトル決めてないのに章終わってしまった……
    思ったより短かったし。 計画通り進まんですねえ!

    あれだから、実質二章は三章の序章だから!
    そういう事で!

  • 馬山 河鹿

    つまりは、今のところ九割九分九厘お蔵入りです。
    すみません。

  • 馬山 河鹿

    すまん、南×西イベント。
    流れ的にどう書いても蛇足感が否めなかったので、君はまるまるカットです。

    よく分かりませんが、栞200突破記念とかの短編候補には入れると思います。
    月明かりの下で仲睦まじくお喋りする美男美女を木々に紛れてストーキングする酷い絵面ですけど。
    いや、その前にスタンプ1000↑記念書き上げなきゃ……。