ファン
287

神谷雪菜

読者のみなさんに読んでもらって「元気が出た」「頑張ろうって思えた」そう思ってもらえるような小説を目指しています。

自分の書く小説が、1人でも多くの方の心の糧になれるよう頑張ります!