あやかし後宮で契約妃はじめました【完】

作者青月花

【魔法のiらんど小説大賞ファンタジー・歴史小説部門賞受賞】
旅の雑伎団に属する玉玲は、あやかしが視える稀有な力を持つ少女。
団長の薬代を稼ぐため宮女になるが、太子・幻耀に霊力の高さを見込まれ、期間限定の契約妃として働くことになる。

幻耀が治める北後宮は『あやかし後宮』とも呼ばれる異形たちの巣窟。…

「お前には俺の妃になってもらう。ここにいるあやかしたちを監視してもらいたい」

「…………はあっ!?」


後宮の門の向こうは、もふもふたちの巣窟でした――!?


画像タイトルを入力…

 画像タイトルを入力…

©青月花


【続編連載中!】