『時神と暦人 伊勢の時間物語』(The 3rd season)

作者南瀬まさみ

 今回はこのシリーズから読み始められる設定になっています。勿論、前シリーズとのつながりも保ちます。
 換言すれば、設定上のつながりはありますが、プロット上は個々が独立した物語作品です。なのでこのシーズンからでも気軽にお読みいただけます。


 過去と未来を自由に行き来する暦人。御師と呼ばれる人々は…

富久と持彦の恋物語と、歌恋の片想いに秘められた過去、そして前の世代から続く時空穴の問題に潜む、みずほ、歌恋、春華の暦人としての宿命を追うストーリー。伊勢志摩、熱田、浜松・磐田を舞台に、時守の里、時の館の役割もしだいに明らかになる。