藤ヶ谷は初めて出逢った北山の事を、もっと知りたくなり、自宅に招待した。北山は、初めて信用出来る相手を見つけ、藤ヶ谷と距離を縮めようと、まだ慣れない様子で彼に接しようと試みる事にーーーーーーーー。