ゆるふわショタ皇帝と活字嫌いな司書の王都立て直し

作者ゆんた

プロットを書いて満足してしまった作者は、果たして完結まで書くことができるのだろうか───




司書の模範解答:


『本を読むのが好きだから

図書館司書になりました』



そんなわけあるか。


活字が嫌いだから司書になったんです。






活字嫌いな大学図書館司書 倉田瀬里


×


一国を背負うゆるふわな皇帝 凌智彗




『智彗様、可愛いすぎる。』


『え、ええっ?!あ、ありがとうございますっ。』



とても財政難とは思えない、穏やかな空気が今日も幌天安に流れていた。




『····このままでは、潰れるな···この国···。』