風花は高校一年生。

きらきら少年の、夏澄と出逢う。
夏澄は水の精霊だ。

夏澄は、失われた故郷を元に戻そうとしていた。
動物も植物も共存する故郷だ。

水の精霊は優しさでできている。
純粋で、きらきらしていた。

何の霊力もない風花だけど。
夏澄の願いをかなえたいと望む。


表紙は夏澄です。きらきら、水とたわむれています。