37歳オネェさんが異世界に行ったら長年の夢を叶えることになった

作者おくねぇ

倉崎源太郎(くらさき げんたろう)はオネェだった。昔から男として見られることに違和感があり、同姓の人を好きになった。成人になったときに家出をし女として美の道を極めることにした。オネェさんとして迷えるシンデレラたちに魔法と言うメイクやスタイリングをし有名になっていった。順風満帆に人生が進んでいったが…

倉崎源太郎(くらさき げんたろう)はオネェだった。昔から男として見られることに違和感があり、同姓の人を好きになった。成人になったときに家出をし女として美の道を極めることにした。オネェさんとして迷える女性(シンデレラ)たちに魔法と言うメイクやスタイリングをし有名になっていった。順風満帆に人生が進んでいったが、ある日友人の女性である由依を助けて命を落としてしまう。目を覚ますと、金髪碧眼の美少女に生まれ変わっていた。源太郎はリリアンヌとして生きることにより前世からの夢だった女性になることを叶えることができた。喜びに舞い上がっていたが、男性の時に無かった女性との体の違いに悩んだり、異世界の男尊女卑に立ち向かったりしながら、異世界でサニタリー商品を作ったり、コスメやファッションのデザイナーとして活躍したりと前世と一緒で美のカリスマとして成長して第二の人生を謳歌する。しかし問題が一つあった、源太郎は自分の恋には疎かった。あまりにも自分の恋には疎い源太郎だったが王子様や騎士の男性に求愛されながら真実の愛を見つけ幸せになる異世界恋愛ファンタジー