空谷に佇むくちなしは跫音を俟つ

作者紀誑音諳里

五謳梅さゆりは迷える後輩を導くのが趣味な、困った高校三年生。今日も今日とて親戚の菊前曇果と共に迷える子羊を餌づけする。今回のターゲットは引っ込み思案な一年、菖蒲園支子。世間知らずにもほどがある、そんな姿におやおや、気がついたらさゆりが振り回されていないかい。そんなおバカでキュートなところがたまらな…

キミを好きになってよかった