夕立も稲妻も憂鬱なものでしかないはずなのに
今年のそれは去年とは違っていました。