今日もタトゥー兄さんとジャレてます!【最終章】

作者月花ユミ

✧.。*♡*。.✧.。*♡*。.✧.。*♡*。.✧.。*♡*。.


慎太郎、元希と共に、店のOB・正純の店にランチを食べに行った帰り道、将也は仔犬のような少女と出会った

どうも訳ありげな少女の様子に、男3人は戸惑う

さらには将也の様子までおかしくなり……


恋愛オンチ、将也の恋の行方は――…

「犬が、鳴いてたんです……」



画像タイトルを入力…



若菜から繰り出される笑顔は、


純粋さ以外、


何のまじりっけもない産物



赤ん坊のように無垢で



夏の海みたいにキラキラで、眩しくて



それに、――何だか甘い



「なんか……、可愛いと、思う……」


「そう、ですか……」



✞タトゥー兄さん最終章✞