私、何度か死んでます〜愛しい陛下の為ならばこの身は迸る矢からも炎からも盾となり〜【完】

作者kaya

幼なじみで皇帝の雲嵐と、妃の雪玲は凄く仲が悪い。
後宮で顔を合わせればいつもケンカばかり。
しかし、とある側室の謀反によって命を狙われかけた雲嵐を庇い、雪玲は命を落とす。
だが…なぜか前世の自分とは少し違う顔の女に生まれ変わり、1年後に再び雲嵐に出会う。
そこで今度は親衛隊になるようにと命令されて…


 どうやらまた蘇ってしまったらしい。


何度も何度も不死鳥のごとく死んでは再び似たような顔に生まれ変わる。


愛しいあの人のところへ、何度も何度も帰るのだ。






※この作品は中華風のフィクションです。



章の一部〈冤罪を晴らす〉を大幅に加筆・修正しました。

ページの差し替えにより、せっかく頂いたスタンプなどが消える可能性がありますので、何卒ご了承下さい。




読んでくれた方々へ

こんなに拙い作品を読んで頂き、本当にありがとうございました。

しおりをはさんでくれた方々、ファン登録してくれた方々、

もぐさん、YUKIさん、Ocacaさん、美也さん、ninikurorsanboさん、Sakuraさん、まるさん、いちごみるくさん、リンクさん、kisaragiaoさん、あ。さん、SoNaTa.さん、みみずさん、たくさんのスタンプ、そしてシーン作成ありがとうございます!

ameさん、コメントありがとうございました!

皆様に励まされながら無事に完結する事ができました。



2022年4月スタート〜7月完結