早河シリーズ序章【白昼夢】

作者結恵

舞台は静岡にある海辺のペンション。
オーナーの姪の美月は夏休みを利用して叔父の手伝いをするためにこの海辺の町に来ていた。
東京の啓徳大学ミステリー研究会のサークルメンバー7人も合宿の名目でこのペンションを訪れる。
そして嵐の夜、悪夢を告げる鐘が鳴る。
閉じ込められたペンションで次々と起きる殺人事件…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり4

 それは夢の始まり

   そして現実の終わり


画像タイトルを入力…


  白昼夢 それは夢と現実の狭間……。