隠れSだって、優しくしたい!!(……らしい)

作者中嶋 まゆき

数年前のダイエットに成功した経過をSNSにあげていた碧子は、転職先でも依然堅物で通し、二重にも思える生活を送っていた。
ある日、人員不足から中途採用の新人研修を任される。新人くんは何だかおどおどして、まだまだ慣れるのは時間がかかりそう。
今日もミスをした彼に、少し強く言い過ぎたかな……と反省してい…




いいよ。会社では、どんどん攻めて?




隠れS



――そしたら遠慮なく、夜は俺が攻めてあげる。ね、先輩?