お前の身も心も捧げろ〜極道の寵愛は止められない

作者ラヴ KISS MY

三年前から死んだような人生を送っていた冨樫組若頭冨樫雅也。
結婚が決まっていた山上望美は堅気の恋人がいた。
自殺した恋人の後を追って望美は自殺したのだ。
雅也は望美を愛していた、それなのに裏切られ、この世を去った。
それから女性を愛する心を無くした。
そんなある日、マンション前で熱を出して倒れてい…

冨樫雅也 三十一歳 冨樫組若頭


根っからのヤクザ、組長、つまり雅也の父親も手を焼いていた。


三年前、組の統一のため、また結婚すれば少しは落ち着くだろうと


山上組孫娘、山上望美との結婚の話を持ちかけた。


雅也は望美を愛した。


望美も雅也を愛していると疑わなかった。


ところが望美には堅気の恋人がいて、後追い自殺を図った。


望美の裏切りと、この世から消えたショックから、雅也は死んだような


人生を送っていた。




日向葉月 四十歳 DVの恋人から逃げてきた


葉月は三年前、山辺徹と言う恋人がいた。


ところが、異常とも言える性癖の持ち主で、逆らうとDVに走る。


葉月は徹から逃げることが出来ずに三年の月日が過ぎた。


一筋の光を求めて、苦痛な人生を送っていた。