どこの誰よりも、先生を愛してる。

作者海月いおり

高校2年生の平澤菜都は、担任の河原啓治先生に片想いをしていたのだが、ある日何を思い立ったか、唐突に告白をしてしまう。しかし、あっけなく振られる。
それでも諦められない菜都は、河原先生のことを諦めないと宣言をした…。

年の差、24歳。
本気の片想いが、ここから始まる…。

17歳の高校2年生は、41歳の教師に恋をした。


誰にも応援してもらえない恋。



それでも、好きという思いは募るばかり。


苦しくて、辛くて…どうしようもない。





「子供だよ。高校生なんて」


「子供扱い、悔しいっ!!」




.˚⊹⁺‧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈‧⁺ ⊹˚.


<主な登場人物>


▼平澤菜都・高校2年生


普通の高校生。ボランティア部に所属。

河原先生のことが大好き。

何やら好きになったきっかけがあるらしい…。



▼河原啓治・数学教師41歳


菜都の担任。

バツ1独身、ヘビースモーカー。

菜都の想いを冷たく回避。



▼柚木雅人・国語教師26歳


ボランティア部の顧問。

河原先生のことが好きな菜都のことが心配。



▼三崎圭司・高校2年生


菜都の幼馴染で、陸上部に所属。

圭司もまた、菜都のことが心配。


.˚⊹⁺‧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈‧⁺ ⊹˚.





*他サイトにも掲載中*



2024/05/22 更新開始