反乱を企てた村長の娘、ユンナは奴隷として捕らえられ国に服従を強いられていた。時を同じくして、主人であった小国の王を惨殺された用心棒のアルフという兵士もまた、自由を奪われていた。ふたりは巡るめくして出会い、血に染まる鎖を断ち切るために悪虐の汁を啜る王に反旗を翻す。



画像タイトルを入力…




月明かりだけが、私たちの道を照らす.



画像タイトルを入力…