虚上の迷宮

作者羽都みく

全く身に覚えのない罪で『迷宮』と呼ばれる監獄に落とされた美しい姫。
そこは様々な時代、様々な国の罪人を集めた、不思議な場所だった──…。



そこは咎人の迷宮



あちらには街



こちらには強盗



そしてここには火の手



料理人は毒を盛り、



迷いの森で人は消えゆく



切り裂き魔は鐘を鳴らした



カウボーイは復讐を果たし、




*この詩のようなものは物語の進行に合わせて増えて行く予定です



そしてこの頃はエブリスタにて『リッシュ・カルト』という作品を中心に書いているので『虚上の迷宮』は不定期更新中…。


ですが公開の際には19時予約にするつもりですので目安にして頂ければと思います。


リッシュの方は今のところ毎日更新しておりますのでよければお暇つぶしにご覧頂けたらうれしいです。


たぶん「エブリスタ リッシュ・カルト 」と検索いただければ出てくるはず……。


ペンネームはこちらと同じ 羽都みく です。


他の作品も魔法のiらんど読者様方の反応を見つつ少しずつエブリスタへ移行していく予定ではありますのでよろしくお願いします。


※『虚上の迷宮』をエブリスタにて加筆修正をしつつ連載開始しました。(2019.2.21より)