スーヴィエ・フロウンのお化け屋敷

作者羽都みく

「あなた…頭おかしいんじゃない?」
「そうなんだ。俺のどこが気に食わないのか、よくそういう言葉を聞かされるよ」
お化け屋敷を経営するスーヴィエの前に現れたのは?

本物の幽霊が出ると噂の超本格派お化け屋敷。


そう、その噂は本当だったのだ。


幽霊を使い魔として操る契約をしたスーヴィエは、彼らをお化け屋敷で働かせ、大もうけをして過ごしていた。


けれどある日おかしな青年が現れて……。


◆◆◆◆◆


今、エブリスタの方でも公開中です!