放浪の花嫁

作者ひーやん

私、樹と亨は幼馴染で何をするにも一緒だった。
それが当然だと思ってた。

だから気付くのが遅れてしまった。

ねえ、まだ…貴方の心に間に合いますか?

4537a2499632