それでも、いいよ【完結】

作者ゆーり

彼からは、毎日違う香水の香りがした。毎日彼は違う女を抱くのだろう。








――アイツはやめとけ――



そんな意味すら私にはわからなかった







彼はどこまでも大人で、私はどこまでも子供でした



彼は今夜はいったい、どんな女の人を抱くのだろう






「俺から逃げるの?」




絶対に逃がしてはくれない


2011/05/09~2011/07/10




ゆきんこさん、空飴さん、撫和♀さん、叶希さん、萌さん、実由さん、ぽちゃ子さん


素敵なレビューありがとうございました!

※クリックもありがとうございます!!意欲アップに繋がってます!