冷たい彼【完結】

作者ゆーり

久しぶりに会った彼はおどろくほど冷たい瞳をしていた。
「壊れろよ、早く」






「本当、目障り」




優しかった彼との再会





彼のは、冷めきっていた




「今さら、何か用?」




わたしはあなたに


近付くことすら、出来ない









「壊れれば?早く」







二周年記念小説






たかゆりさん、なー汰ムさん素敵なレビューありがとうございました!


感想、意欲アップに繋がっています!


公開20110822


end20111019



切ない部門賞受賞&書籍化作品