鳳凰飛翔~揚貴妃異伝~

作者入江なつき

時は唐の玄宗皇帝の御世。双子の姉妹が住んでいた。
病を患った妹と二人で暮らしていた女性のお話。

時は唐の時代、双子の姉妹の凰蘭(おうらん)と叙英(じょえい)。

妹の叙英と貧乏その日暮らしをしていた。

特技のお裁縫で生計を立てていたが、ある日、病のせいで妹の叙英が亡くなる。一人残された凰蘭は、生家を出て、後宮のお針子をやることに。

時の皇帝の寵愛を独占していた揚貴妃に仕えながら、凰蘭は国を揺るがす陰謀に関わることになる。