どうやら私がさまざまな思考の末に、勇気を振り絞って傘を持たせた人はとんでもない人だった、らしい…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり8

これは、






いわゆる“一匹オオカミ”




少女





ただの戯れ












だったらまだ良かったのかもしれない













***



この作品の中に出てくる本などはフィクションなので、現存していたとしても全く関係はございません。




また、ちょくちょく手直しをすると思います。


お願いします。