私を呼んで

作者森谷 せつ

些細な事だけど、ずっと心に引っかかってる事ってありませんか?

ーーきっと私は特別な誰かに“私”を呼んでほしかったのです

私の名前は、最上 咲良。




いつからか付いていたあだ名は、“もがちゃん”







「おはよう!もがちゃーん」






みんなは親しみを込めて呼んでくれる






でも、









「あ、桜だ!」









桜の花は美しく、




きっと私は呼ばれないーーーーー