水底に消えた愛

作者宮澤流星

瑠璃は夏休みに訪れた海辺の町で、「神の怒りにより海底に沈んだ島」の伝説を耳にする。満月の夜。神秘の力に導かれ、伝説の地で滅亡の鍵を握る次期当主・清廉に出会う。



……耳に響くは

寄せては返す波の音


そして月の夜の琵琶の音色


果たせぬ想い


再会の約束


迫り来る悲劇


神罰を背負い

海の底に沈んだ島


歴史の狭間へと姿を消し

伝説のみが残った島


そして、愛



2014.06.01 再公開


※作品中に

「自然災害の具体的描写」

が多数存在します。

閲覧は自己責任でお願いします。