大江戸霊刀少女記録

作者源近

陰陽師の一家に生まれながらも、妖怪とは関係のない日常を送っていた行はとある事をきっかけに『陰陽師』として妖怪を倒すこととなる。江戸風陰陽師ファンタジー。

江戸時代。



人々を困らせる『怪異』を退治する、『陰陽師』と呼ばれる者たちがいた。



彼らは自らの刀に呼び出した霊獣を宿らせた『霊刀』を使い、怪異達を倒していった。




そんな陰陽師のとある一家に三女として生まれた行(ゆき)。




兄や姉の活躍を見ながらも、陰陽師とは関係のない日常を送っていた彼女だったが、とある事件をきっかけに、『陰陽師』として妖怪を倒すこととなる…。











江戸風陰陽師ファンタジー。