神様、今日も貴方に告白します。

作者泡沫

貴方の事、殺したいくらい愛してるわ。私は今日もある神様に告白をする。わたしの全てをかけて貴方を愛す、何故ならこれは貴方と私どちらかの自由を取り戻すためのゲームなのだから。


「今日からあの女がお前の主だ。」




「愛してあげてから綺麗に殺せよ?」




それは日々当たり前のように続けてきた


主従ゲーム。



今回も次もこれから先もずっと



何も変わらないと………そう思ってた。




「…………あの女を孕ませろ」





ずっとずっと死んだように生きてきた


俺を変えたのはこのイカれた一つの命令から。




「これが終わったらお前は晴れて自由だよ」



「正真正銘、彼女が最後の主だ。」






「好きです」



私は今日もある神様に告白をする。




わたしの全てをかけて貴方を愛す





何故ならこれは




アナタかワタシ







「毎度毎度、振られるのが趣味なのか?主よ」




画像タイトルを入力…





「殺したいくらい、愛しているわ」










最後の主従ゲームの行く末は?




辿り着いた自由とは――――――











泡沫。

すいませんBLではありません。