落ちる恋あれば拾う恋だってある

作者秋葉なな

恋愛未経験の夏帆は何故かかまってくる椎名という男性が苦手。椎名は夏帆のことを知っているようだけど会ったこともないのに馴れ馴れしい態度に悩んでいた。
憧れの先輩社員と付き合うことになると椎名はは悩む夏帆を惑わせて、時には優しく接してくる。

「今からキスしちゃうかもよ?」


意地悪な笑みを浮かべて私の手を引くこの人からはどうにも逃げられない。


「君を好きでいることもだめなの?あいつに取られる前に強引にでも俺のものにすればよかった」


そんなことを言われたら奥手な私は落ちるしかありません。



恋愛に戸惑う地味OL × イケメン観葉植物リース会社社員