今夜も愛してあげる。

作者林 樹莉

父の部下とお見合い結婚した。趣味に没頭しながら自由を謳歌して、いずれ離婚するんだろうと思ってたのに。何故か彼の愛情が重い。






「──────やっと俺のものにできたんだ、

手放す訳ないだろ?」





私達の間に愛情はなくて、



すぐにこの生活は終わると思っていたのに



何故か、簡単には別れてくれない。



*



束縛独占欲に囚われる日々





────────────────



早く離婚したい平凡な


×


溺愛系ハイスペック旦那



────────────────





「他の男に触られた部分、消毒して上書きしないと」



「愛してるよ、俺だけの智紗」




嫉妬深い彼に捕まったら最後、



大人しく重い愛を受け止めるしかない。