この空を羽ばたく鳥のように。

作者ていじろう

「この空」シリーズ2作目です。生き物を慈しむ、心優しき少年の恋と青春の物語。
「あなたははじめから、特別な人でした」









思うがまま 空を自由に飛ぶことができる


鳥たちを 羨ましいと思った。






もしも 今 鳥になれたら、


私は迷わず あなたのもとへ向かうのに――――。








『あなたは はじめから、特別な人でした』












《注意》できるだけ史実に沿うよう心掛け、実在した人物の名が出ておりますが、この物語はフィクションです。


また、戦争に関して差別的、残忍な表現があることをご了承してお読みください。




本作品の内容は『この空のした。』と同時進行しております。



シリーズ2作目です。



歴史背景は同じですが、物語自体は独立したものなので、『この空のした。』を読んでいなくても大丈夫です。


ただし『この空のした。』で歴史背景の説明をしているので、今回は かなりはしょっております。


『この空のした。』の登場人物も出てきます。



※2019.7.26〜 作中に新しい人物を登場させましたので、加筆修正した箇所がございます。








 2012.12.27.~(ただいま5ページ毎で公開中)