男アレルギー少女が、不本意に足を踏み入れた闇の世界。そこから人々の欲望が明らかになっていく――。

  • コメント
  • しおり5,394




――この花びらの数は彼の冷酷さの証。




注:この話はフィクションです。また未成年の暴力行為を推奨する物でもありません。


出てくる区の名前、団体名、学校名は実在するものとは一切関係ありません。



第一部 20120819~20121025

第二部 20121106~20130131



公式「私の愛しい若頭」参加中