空葬の花【壱/完結】

作者朝木モコ

橘珠緒は幼少の頃より、日毎に成長していく少年の夢を見る。不可思議な夢が変化し出した時、運命の歯車は回りだして――? 目が覚めるとそこは、動乱の時代、幕末。






illustration by chiyan





「 新しい隊名を、新選組という 」





私にだけ想いを残して、勝手にいかないで


本当は優しいくせに

本当は、大好きなくせに







crank in:12/05/23

crank out:12/10/14