あの日マリーゴールドを

作者蜜虫

出会いは人生最悪の夜。
雨と涙に濡れた私に差し出された一本のマリーゴールド。
花言葉は"悲しみ"。恋を失ったその日に私はまた新しい恋と出会った。───言葉を話さない彼は今まで出会ったどの人よりも、その仕草で優しさを与えてくれる。

あの日、私を癒やしてくれたのは


あなたがくれた一本のマリーゴールドでした。





あの日マリーゴールドを─────