探偵?詐欺師?…大体は、スパイ。気が向けば警察の情報屋にもなる。沢山の顔と名前を使い分ける──正体不明の“ZERO”。そんな彼女はいつも通り依頼をこなすつもりが危険な男に見つかって…?


男は問いた。



「優しいのがいい?


── それとも、痛いのが好き?」




女は答えた。



『どっちも嫌よ。』





時に甘い顔をして ──



冷酷な顔で突き放す ──



まるで、飴と鞭を使い分けるように。




今夜与えられるのは



CANDY ? それとも── WHIP…?







■□▪▫■□▫▪■□▪▫■□▫▪■□▪▫■


お願いします。


□▪▫■□▫▪■□▪▫■□▫▪■□▪▫■□


素人による、完全自己満足の妄想の世界のお話を気の向くままに書いています。


応援して下さるコメントなどは、書く励みになり嬉しくてニヤけちゃいますが、


誹謗中傷・作品の酷評などは、ご意見は有難いのですが…ただの趣味の領域で書いている事なので…


そしてかなり凹み落ち込んで、やる気が失せるのでそのようなコメントを頂いた場合は


コメントを非表示にするか作品自体を全削除する事もあるかと思います…


何卒ご理解の上、読んで下されば幸いです。



■□▪▫■□▫▪■□▪▫■□▫▪■□▪▫■