孤高の獅子(ライオン)

作者瑠維

この街を支配するのは雷帝と呼ばれる、冷酷な男。その前に現れたのは、金の鬣(タテガミ)を靡(ナビ)かせた孤独な獅子。この2人の出逢いは吉?それとも凶?





誰とも群れず、誰にも懐かない。





金のたてがみなびかせ、華麗に舞う。






「あれが、金獅子…」




       「俺の仲間になれ」





「俺の全てをお前にくれてやる。



俺の心も、体も、


    時間も、お前が望むモノ全部。」








この街を支配する男を変えたのは



            孤高の獅子ライオン──









《注》この作品は性的な描写、残酷なシーンを含みます。苦手な方はご注意下さい。





2020.5.25完結しました。

誤字脱字等、ゆっくり修正していきます。


2020.7.05

誤字訂正、加筆修正しました。