彼の裏の顔に気が付かず反抗した。その日から彼に執着され無理矢理犯されるようになった。



私が彼に反抗したその日







狂った日々と抵抗する叫び声





嗚咽を出しながら、今日も彼に突かれる。

奥に、深く挿れられる程、腰は反り甘い声と水の音が自分の耳に届く


















レビューを書いて下さった方々。レビューありがとうございます(^ ^)



ゆまさん→過去作も読んで頂きありがとうございます^ ^デビュー作があれって変態ですかね笑 更新頑張りますね!


miさん→ご期待に添えるよう執筆しますので是非是非楽しみに待っていてくださいね!


くぅさん→くうさんはじめまして!レビューあ りがとうございます。秋は過ごしやすい反面、体調管理が難しいです…お言葉に甘えて無理のないように更新したいと思いますので月宮組を待っていて下さいね!


ふーせんがさん→ありがとうございます!続きが気になって下さり嬉しいです( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )


5mlanさん→毎日チェックして下さりありがとうございます( *´︶`*)モチベ上がります⤴︎ ⤴︎


きゃらめるさん→今日更新しますのでもう少しお待ち下さい(^○^)


namiさん→前作と続き今作もレビューありがとうございます( ﹡ˆoˆ﹡ )神嘘…いい響きですね♡&神嘘をお気に入り作品の仲間に入れて下さりありがとうございます!


さぁさん→好きになってくれてありがとうございます!ぜひどっぷり浸かって下さいね!


癒月さん→レビューありがとうございます、見やすいと言っていただいてとても嬉しいです。それではこのまま物語を更新させて頂きますね!