彷徨に綺ふこそ

作者七依 茶子

「人生反抗期、お前は向かうとこ敵無しだぜ」

無理はすんな。死にたくなったら死ね。あと、矛盾だらけのおれのこと忘れんなよ?






「よろしく、綺麗な世界さん」




生きてたらあと何回、

君の独り言を聴けるだろうか