貴族結婚 男の末路と妻の未来

作者

自分の元に嫁いできたのは年上の美人とも綺麗ともいえない平凡な女性だった。
貴族の結婚とはこういうものだ、愛情など必要ないと男は思っていたのでしばらくして別居を申し出た。
そして他の女性との放蕩にふけっていたのだが、その結果、病気になってしまった。