NeFeR ~寵愛されし妃

作者光月深夢

『ネフェルタリ』
何千年も昔の古代エジプトで、王と国民に愛された…美しく、聡明な王の妃。










余の愛する者はたゞひとりのみ


何者も余が妃に匹敵する者はなし


生きてあるとき、かの人は至高の美を持つ女人であつた


去りて、しかして余の魂を遙か遠くに奪ひ去りしが故









ネフェル(Nefer)とは、古代エジプト語で『美』『良』『楽』の意味を持つ言葉です。


この物語からそれらのものを感じとっていただけたら幸いです。








♢ この作品は2020年5月25日よりⅠの内容をⅡに転載し公開しております。

先に『NeFeR ~寵愛されし妃(試し読み)』をお読みくださった方は、81ページ《AnCiEnT》の章からお読みください。