春の日の午後。真咲は、古びた神社の境内にある桜の木の下で綺麗な男の子と出会う。少しずつ彼に惹かれていく真咲だったが、彼は古くからの友人とある繋がりがあった。

  • コメント
  • スタンプ22
  • しおり80





運命がたとえと繋がっていなくても。





それでも傍にいたかった。



*2012/ 09/15-2016/01/11*