透明な罠【完】

作者藍原美音

お遊びも程々に。遊びは遊びでしかないんだから。―――透明な罠にかかったのは誰?





私の一番の趣味。やめられないお遊び。




それは、誰もが認める最高の男を手に入れること。




その優越感がタマラナイ。




……それも飽きたらすぐ終わりだけど。






『つかまえた』





誰が悪いか、なんて。



そんなの愚問でしかない。




2019/10/31

ハロウィン番外編 追加