太陽と月

作者

【綺龍】――…それは、彼に繋がる、思い出の欠片。その欠片を私は守りたいと思った……。

  • コメント
  • しおり20









~太陽と月~




“姫”は

仲間を照らし


       


そして

仲間を癒やす