ファン
1

如月 蓮

きさらぎ れん

自分の過去の棚卸しの為に、小説やブログを書いています。
長年放置していた未完作品をコツコツ編集&更新して行こうと思います。

久し振りに笑った。




私は結構ズルい人間で、
愛想笑いが得意で、




それは、もう、

私の笑顔に釣られて
相手の表情が緩んでしまうくらい、

『愛想笑い』が得意で、




これは武器?

いや、私にとっての『防具』だ。




周りの人は皆、
私を『よく笑う人』だと思っている。




けれど、私自身、
心の底から笑えるような出来事って
滅多に起きなくて・・・




だから、時々、
愛想笑いばかりの日々に疲れる。




素で居る時間を作りたくて
独りになる事を選ぶくらいだ。




勿論、それは周りには見せない姿で。

だから、
私の虚無感には誰も気付かない。



だけど、今日は・・・




何だか、久し振りに心の底から笑った。




そういうのって、無意識で、




思い切り笑った後に、ふと気付く。



あぁ、楽しかったな・・・と
余韻に浸りながら再認識するんだ。




うん。今日は楽しかった。

そう素直に思えた一日でした。



コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません