紅ノ雪(KURENAI NO YUKI) 【完】

作者彩音りん

 暴走族『黒紅連合』レディース総長、紗紅。暴走族同士の対立に巻き込まれ、声を失った姉、美濃《みの》とともにタイムスリップした場所は、戦国の世だった……!?
 紗紅は織田信長の元で、男と偽り仕える。帰蝶とそっくりだった美濃は、病に伏せた帰蝶(濃姫)の身代わりとなり、織田信長に輿入れすることとなるが……

  • コメント
  • しおり10

 暴走族『黒紅連合』

 レディース総長 斎藤紗紅さいとうさく

 暴走族同士の対立に巻き込まれ、声を失った姉、美濃みのとともにタイムスリップした場所は、戦国の世だった……!?

 紗紅は織田信長の元で、男と偽り仕える。

美濃は病に伏せた帰蝶(濃姫)の身代わりとなり、織田信長に輿入れすることとなるが……。



 ――花の如く

 散るが定め――


 ――白い雪が、赤き血に染まる

 もう……戻れない――


 *****


【主な登場人物】

織田信長おだのぶなが

戦国武将


明智光秀あけちみつひで

戦国武将


斎藤紗紅さいとうさく16歳

レディース『黒紅連合』総長


斎藤美濃さいとうみの17歳

紗紅の姉、家族想いの優等生


織田信也おだしんや20歳

紗紅の交際相手

元暴走族


※この小説はフィクションです。

実在の人物、団体、事件などには一切関係はありません。

ストーリー上、作中に一部未成年者の飲酒喫煙、暴力行為等が含まれていますが、未成年者の飲酒喫煙は法律で禁止されています。

尚、本作品は犯罪行為を助長するものではありません。

(尚、平手紅とは歴史上に存在しない架空の人物です)


※参考文献Wikipedia 時代背景となる歴史的文献は一部引用。

“引用”

※手話辞典 谷千春監修 池田書店

P139に一部“引用”


※本作品は歴史的文献を参考にしたフィクションのため、文献(史実)とは異なるオリジナルストーリーです。


START 2020.8.14

END  2020.8.14 一括公開。

原作を2017年に改稿しました。